Skypeのアカウントに不正アクセスされカードを使われました

不正アクセス

Skypeに不正アクセスされクレジットカードを使われてしまいました・・・。

すぐにカスタマーサービスに連絡をし、対応をしてもらいましたが、クレジットカードも止める羽目になってしまいました。

今のところ金銭的な被害は発生しないで済みそうですが、Skypeのアカウントとクレジットカードが使えなくなることは確定しました。

不正アクセスについてのニュースを目にすることは多かったですが、まさか自分が被害に遭うとは思ってもいませんでした。

今後はアカウントの管理、特にパスワードに注意をしていこうと思います。

 

Skypeの利用

昔からSkypeを利用して海外から連絡をしていました。

最近はLINEがあるので、そちらを使うことが多くなっていますが、今でもSkypeを使うことがあります。

特に海外の固定電話や携帯電話にかける時は、通話料金が格安のSkypeを利用しています。

昔は海外から日本にかける電話料金が半端なく高かったです。

Skypeが登場した時は、パソコン同士の通話が無料になるということで大喜びしました。

そして、Skypeを利用して固定電話や携帯電話に格安の通話料でかけられるサービスが出来、カード決済をするようにしていました。

 

Microsoftからのメール

メールチェックをしていたら、「Microsoftアカウントチーム」から「Microsoftアカウントのセキュリティの確認」というメールが届いていました。

気になってすぐに確認をすると、

Skype アカウントにメールが追加されました

といった内容のことが書かれていました。

ここですぐに、「クレジットカードを登録してある!」と思い、Skypeにログインをしようとしました。

しかし、登録してあったIDとパスワードを入力してもログイン出来ません。

もう一度メールを確認しようと思ったところ、「Microsoftアカウントチーム」から他のメールも来ていることに気が付きました。

「Microsoftアカウントのセキュリティ情報が削除されました」とあり、すぐに確認をすると、

セキュリティ情報が削除されました

といった内容のことが書かれていました。

この時点で、「相当ヤバイ!」と思い、再度Skypeにログインしようと試みましたが全くダメでした。

 

Skypeからのメール

もう一度メールを確認すると、「Skype」からも「登録済みのメールアドレスが変更されました」とのメールが届いてるではありませんか。

もう最悪の事態を思いながらも内容を確認しました。

登録済みのメールアドレスが変更されました

といった内容のことが書かれています。

もう自分の力で解決するのは無理だと思い、すぐにSkypeのヘルプを探しました。

すぐに不正アクセスに関する内容を見つけることが出来、カスタマーサービスに連絡を取りました。

メールではなく、チャットで連絡をする形式なっていましたが、時間外だったため翌日の営業時間に再度連絡をすることになりました。

 

カード会社へ連絡

Skypeの方は確認する手段がなかったので、カード会社へ連絡をしました。

状況を説明し、MicrosoftやSkypeからのメールが届いた日からの利用状況を確認してもらうと、案の定、利用されていました・・・。

この時点で確認が取れる金額は3000円とのことですが、まだ請求が上がってきていないものがあるかもと言われました。

すぐにカードを止めてもらいましたが、「不正利用で使われた分が返金されるかは明日の昼間に再度確認して欲しい」と言われました。

翌日の昼間に再度確認をしたところ、「現時点では3000円しか請求は上がっていない」とのことで、更に「その3000円も止めることが出来たので、請求としてはかからない」と言われました。

とりあえず金銭的な被害はなく済みそうで安心しました。

ただ、カードを再発行するのに手数料がかかるとのことで、その分だけはマイナスになってしまいます。

 

Skypeへの連絡

Skypeへも営業時間内に連絡をしました。

すぐにチャットが繋がり、状況を説明すると、メールでの対応になるとのこと。

意外と早くメールが届き必要事項を記入して返信すると、アカウントの状況を知らせるメールが再度届きました。

結論は、不正アクセスされており、カードでの購入も発覚。

Skypeの方で請求がかからないように止めてくれましたが、3000円どころではなく、5万円ほど不正利用されていました。

結局、今までのアカウントは使用することが出来なくなりましたが、残っていたポイントは新しいアカウントに入れてもらうことが出来ました。

 

最後に

不正アクセスについて、自分には関係ないと思っている人も多いと思います。

私も同じように思っていた1人でした。

しかし、ある日突然、自分が被害者になることもあります。

最近は怪しいアクセスに関して登録してあるメールアドレスに連絡が来るので、すぐに確認をするようにしましょう。

私の場合、メールが届いてから2日経っていました。

Skypeにログインすら出来なくなっており、どうすることも出来ませんでした。

すぐにカード会社に連絡を入れたので、被害が大きくならず済みましたが、そのままにしておいたらと思うとぞっとします。

まずは不正アクセスの被害に遭わないよう、パスワードを強固なものにしておくことが大切だと思います。

また、クレジットカードを登録してあるソフトなどをしっかりと覚えておくことも必要だと思います。

今後は不正アクセスの被害に遭わないよう、最新の注意を払っていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)