海外旅行をする際に泊まるホテルはネットで予約

ツアー旅行

日本から海外旅行へ行く時は、ツアーを使うこともあります。

最近のツアーは本当に安いので、日程が合えば利用する価値があると思います。

私が初めてタイに行った時は、バンコクとプーケットがセットになっているツアーで行きました。

 

初めてのタイ旅行はツアーでした

バンコクでの観光は全て貸し切りのワンボックスカーが準備されており、通訳の人もいるので、任せっきりで観光を楽しむことが出来ました。

プーケットへ行くために、空港までの送迎も、もちろんありました。

プーケットに着くと、空港に貸し切りのワンボックスカーが準備されていて、ホテルまでの送迎をしてくれました。

もちろんプーケット観光も組まれており、全て任せっきりで楽しむことも出来ました。

更に、食事も付いていたツアーでしたので、初めてのタイでも美味しい料理を食べることが出来ました。

最初に食べたタイ料理があまりに美味しかったので、タイが大好きになりました。

初めて行く国では、知らないことが多いので、ツアーは非常に便利です。

最近では、日本から現地のツアーに申し込みが出来るので、言葉の問題や現地の旅行会社へ行く手間を省くことが出来ます。

ただ、何度か同じ国に行くようになると、ツアーではなく個人で行きたくなってきます。

 

2回目のタイ旅行は半分ツアーでした

2回目のタイ旅行は、航空券とホテルと空港からの送迎がセットになっているツアーでした。

タイのバンコクに滞在していた3日間は完全にフリーでしたので、自分でお寺などを観光してきました。

この時、感じたこととして、タイのタクシー運転手は英語が通じないので、行き先を伝えるのが大変だということがあります。

それでも自分たちの行きたところだけに行くことが出来、とても良い思い出になりました。

自分たちで観光をしたことにより、空港からホテルまで行くのが、思った以上に大変なことだと知って、ホテルまでの送迎があるだけでも、とても助かったと思いました。

今のタイは空港(スワンナプーム)から電車があるので、簡単に市内に行くことが可能です。

しかし、私が2回目にタイに行った当時は、ドンムアン空港がバンコクの玄関口となっていました。

ドンムアン空港から市内に行くためには、タクシー・エアポートバス・鉄道を利用するしかありませんでした。

鉄道は今のスワンナプームの電車のように本数も多くないですし、便利なものではありませんでした。

エアポートバスは3ルートありましたが、直接ホテルに行くことは出来ませんし、降りる場所を伝えるのが大変でした。

タイのタクシー運転手は英語が分からない人が多かったので、目的地を伝えるのが大変でした。

バンコクも発展してきているので、今はもっと簡単に空港から市内に行くことが出来ます。

 

ツアーを利用しないタイ旅行

3度目以降のタイ旅行はツアーを利用しないで行ってきました。

ツアーを利用しないで行くためには、当たり前ですが航空券とホテルを自分で予約しないとです。

最近は航空券もホテルもネットで予約出来るので、家に居ながら調べることが出来ます。

航空券は昔から「スカイスキャナー」を使って探しています。

どのサイトでも値段はあまり変わらないと思いますので、操作方法が自分に合うサイトで予約をするのが良いと思います。

ホテルは「Booking.com」を使っています。

多くのホテルが掲載されているので、自分の予算に合わせてホテルを選ぶことが出来ます。

ブッキングコムの良い点は、現地払いが出来る点です。

日本から旅行で行く場合は、あまり関係ないと思いますが、現地で働いていた時は給与がバーツ払いだったので、現地通貨で支払が出来るのが嬉しかったです。

次回のタイ旅行では、「HomeAway」というサイトでホテルを取ろうと思っています。

ちょっと今までとは違うホテルに泊まってみたいと考えています。

ただ、バンコクだけになってしまうようでしたら、無難に「ブッキングコム」を利用することになるかもしれません。


最後に

初めて行く国は、着いた時から緊張してしまいます。

ツアーでないと空港からホテルまで自分で行く必要があるので、事前に下調べをしておく必要があります。

また、観光地巡りをする際も自分で調べて行く必要があります。

最近は初めて行く国でもツアーを利用しないことが多いですが、海外旅行に慣れるまではツアーをよく利用していました。

行く国や、旅行日数によってツアーを上手く利用すると効率良く観光地を周ることが出来ます。

タイ以外の国にも行きたいですが、今はとにかくタイへ行って美味しいタイ料理が食べたいと思います。

関連記事>>【今すぐ食べたいタイ料理(3種類)|おすすめのお店つき

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)