ブログも弱者の戦略を利用して儲けの形を作りましょう

弱者の戦略

これからブログを始めようと考えている方は、どんなブログにしていくのか戦略を練ってみましょう。

最初はなかなか思いつかず、雑記ブログになってしまいがちです。しかし、雑記ブログよりも特化ブログの方が稼げると思います。

実際に雑記ブログも特化ブログも作りましたが、圧倒的に特化ブログの方が収益が高かったです。

では、どんな特化ブログにするのが良いかというと、大手企業や個人で作っている強いブログがないジャンルを選ぶと良いでしょう。

弱者の戦略をブログにも応用することが大切です。

 

ブログも隙間産業を狙う

ブログを始めた頃、ヤフーオークションにも取り組んでいました。

当時のヤフーオークションは今ほど企業の参加がなく、隙間産業を見つけることが簡単に出来ました。見つけ方はオークションを見て、入札が入っている商品を調べるだけです。そして、安く仕入れることが出来るかを調べ、行けそうだと判断したら仕入れをして出品をしました。これだけで月30万くらいの利益が出ていました。

今では多くの人が参入するようになり、私が扱っていた品では利益を出すのが難しくなっています。そこでヤフーオークションは撤退し、ブログに専念するようになりました。

ブログを作るにあたり、狙ったジャンルの検索上位にどんなページがランクインしているのかを調べることは非常に重要です。大手企業や個人で作っているブログでもページ数が多いものがある時は避けるようにしています。

実際に作った特化ブログで失敗したものがあります。具体的には「料理ブログ」です。

事前に検索上位のページを調べずに「料理ブログ」を作りましたが、全く検索流入はありませんでした。というのも、上位に表示されるのは「クックパッド」のページばかりで、上位に食い込むことが出来ませんでした。最初に調べておけば「料理ブログ」は作らなかったと思います。

弱者の戦略として、大手や強いブログがあるジャンルは避け、上位に食い込めるジャンルでチャレンジすることをおすすめします。

 

一点集中で攻める

ジャンルが決まったら、とにかく一点集中で攻めることが大切です。

ネタに困りついつい他の内容を書きたくなってしまいますが、頑張って同じジャンルの記事を書くようにしましょう。

私は1つの記事で1つの内容だけを書くようにしています。そうすることにより、多くの記事を書くことが出来るからです。1つのことを書いていると、字数が短くなってしまうので他のことも書きたくなるときがあります。しかし、もう一度調べ直しをしたり、具体例を出したりして他のことは書かないようにしています。

ブログのジャンル、記事の内容ともに一点集中で攻めるようにしています。

また、関連する内容は内部リンクを貼るようにもしています。

関連記事>>【ブログ内の流れを事前にイメージしておくことが売上に繋がります

 

書籍から知識を得る

昨年から特化ブログを運営するにあたり、多くの本を読むようにしています。

ブログに関する本はもちろん、マーケティングや広告に関する本も読んでいます。マーケティングや広告の内容はブログに転用出来るものが多いです。特にブログを始めるにあたり、弱者の戦略については調べておくと参考になると思います。

特に「【新版】小さな会社★儲けのルール」は参考になる部分が多かったです。小さな会社=始めたばかりのブログといった感じで読むことが出来ます。

  • 会社をブログに当てはめて読めます
  • 自分の得意分野で当てはまるものを探してみると良いでしょう

 

最後に

このブログも始めたばかりですので、なかなか検索上位には表示されません。

しかし、戦略を持って運営していきますので、時間はかかると思いますが、上位に食い込む日が来ると信じています。

もちろん読者の役に立つ記事を書くということが大前提ですが、しっかり戦略を立てることも大切です。特にこれからブログを始めようと思っている方は、弱者の戦略を考えるのが良いと思います。まずは検索上位に食い込めるジャンルを見つけ、一点集中で記事を書いていくようにしてみて下さい。

検索流入が入りだすと閲覧者数が安定し、売上も増加していきます。その段階に到達したら次の戦略を考えるようにしましょう。私も次の段階の戦略を考えるようにします。上手くいっても、失敗してもお伝え出来ることはしていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)