タイ・バンコクのラーメン屋「麺場きせき」と「一幸舎」

一幸舎外観

バンコクでの用事も済んだので、特にすることが無くなりました。

そこで、美味しいラーメンを食べに行こうと思います。

バンコクはラーメン激戦区で、多くのラーメン屋があります。

「豚骨&細麺」が好きな私にとって、バンコクで一番のラーメン屋は「麺場きせき」です。

タイに住んでいた時は、週1くらいで通っていました。

久しぶりに美味しい「豚骨&細麺」を食べて来ようと思います。

「麺場きせき」が閉店してた・・・

ネットで調べることもなく、トンローに行きました。

トンローに着いて「麺場きせき」へ向かうと、

「あれ?」

お店が見当たりません。

久しぶりだったので、何度も往復して探してみましたが見当たりません。

まさかと思ってググってみると、2017年3月26日に閉店しているではありませんか・・・

バンコクで一番好きなラーメン屋だった「麺場きせき」の閉店はショックです。

旧麺場キセキ

「麺場きせき」があった場所は、マッサージ屋になっていました。

一幸舎へ

仕方ないので、2番目好きだったラーメン屋「一幸舎」へ行くことにします。

「一幸舎」は、トンローソイ13にあります。

モーターサイで向かうと、「一幸舎」は昔と変わらずありました。

一幸舎ラーメン

注文したのは「黒ラーメン味玉」です。

真っ黒なラーメンが美味しそうです。

一幸舎トッピング

各テーブルに、「辛子高菜」「しょうが」「にんにく」「ごま」があり、好きなだけ入れることが出来るのもポイントが高いですね。

ラーメンの量は多くないので、替え玉を注文。

タイ人スタッフが日本語で「硬さ」を聞いてくれます。

一幸舎替え玉

「バリカタ」の替え玉登場です。

もう1玉食べられそうな感じでしたが、お腹の調子が良くないので、これで終わりにしました。

タイに来てから食べているタイ料理の影響か、お腹の調子が良くない日が続いています・・・

「黒ラーメン味玉」「替え玉」と飲み物を注文し、お会計は450バーツくらいでした。

味も値段も日本と同じくらいだと思います。

海外でこのレベルのラーメンを、この値段で食べることが出来るバンコクは素晴らしいですね。

関連記事>>上海で食べた日本のラーメン「七福神」

バンコクの「一幸舎」の場所

最後に

バンコクでは、日本と同じレベルのラーメンを食べることが出来ます。

ラーメン屋の数も多いので、自分にあったお店を探す楽しみもあります。

旅行でバンコクに来て、タイ料理に飽きたら「ラーメン」はありではないでしょうか。

今回のタイ旅行中に、もう1回くらいラーメンを食べに行こうと思います。

トンローで新しいラーメン屋を見つけたので、気になります。

バンコクで新たな美味しいラーメンに出会えるといいのですが。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)